目元のシワを隠したい

目元のシワを隠したい

シワを隠そうとしてもうまくいかない、そんな方に出来るだけシワを目立たないようにメークするための方法をご紹介します。

 

まずメイク前に充分保湿してからメイクするだけでも、シワの目立ち方がだいぶ違います。

 

お手持ちの美容液をコットンに染み込ませ、シワの気になる部分にのせてしばらく置いて下さい。美容液に化粧水を混ぜたものでもOKです。

 

水分でふっくらした目元が乾かないうちに、下地クリームを重ねて、その上からファンデーションを塗ります。

 

ファンデーションを塗る前の下地は、出来るだけしっとりした感触のものを使います。

 

ファンデーションはパウダータイプより、リキットタイプをおすすめします。出来るだけ薄付きで伸びの良い保湿性の高めなファンデーションを選ぶようにすると良いでしょう。

 

カバー力が高いものやコンシーラーは返ってシワを目立たせるので使わないようにして下さい。

 

BBクリームなど、日中紫外線を予防しながらスキンケア感覚でつけることの出来るタイプのものなら、紫外線カットとファンデーション効果があり一石二鳥です。

 

いずれの場合も、出来るだけ少ない量を塗り、目元に軽く、薄くなじませます。

 

目回りは表情に合わせて皮膚に動きが出る部分ですので、よれやすく、隠そうと厚く塗るとかえってシワを目立たせてしまいますのでここではごく薄く仕上げることが大切です。

 

又、パールの入ったアイシャドウやパウダーを目元周りにつけると、反射して返ってシワ部分の溝が目立つことになりがちなので、目元のメークはシンプルに、パウダーを使うならパール感のないもので軽く抑える程度にして下さい。

 

年齢を重ねるとくすみやシミ等気になる部分も出てきますので、全体的に薄くするのではなく、表情の動きの少ない部分、顔の中央部分はファンデーションを重ねていただいても大丈夫です。

 

頬やTゾーンなど、お顔の中心部分を明るく仕上げると、視線が目元にいかず若々しく仕上がります。

 

グラシュープラス 口コミ【暴露】